福井「越前・若狭」の旅情報 ふくいドットコム ここから「福井の旅」の始まりです

福井県観光写真素材集

丸岡城 ライトアップ

町のシンボル丸岡城は、日本最古の天守閣を持つ平山城で、霞ヶ城の別名の通り、春満開の桜の中に浮かぶ姿は幻想的でひときわ美しい。戦国時代の天正4年(1576)一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の勝豊に築かせました。以後4代を経て、徳川家の譜代大名本多氏、有馬氏の居城として幕末まで命運を保ちました。本多家初代成重公は「一筆啓上…」で知られる本多作左エ門の嫡子として武功を重ね丸岡の基礎を築き、次の有馬家は初代清純公が延岡から移封以来8代にわたり、日向神楽など現在に伝わる文化や産業を隆盛させ幕末まで存続しました。この城は町民の大いなる誇りです。

番号 839
撮影場所 坂井市
ジャンル 旧跡文化財 自然・風景
季節
ふるさと百景No. 10

 利用規約に同意する

写真をダウンロード 高画質画像をダウンロード

「利用規約に同意する」にチェックをすると、ダウンロードできるようになります。


キーワードで探す

カテゴリーで探す

季節で探す

色で探す

撮影場所で探す

管理番号で探す


公益社団法人福井県観光連盟 All Rights Reserved.